スケールスデパートメントでアンティーク&ヴィンテージなモノ探し

ショップ紹介
スポンサーリンク
ボン
ボン

こんにちは、ボンです。

このブログは『酒好きキャンパー(♂)の無骨でヴィンテージな家づくり』をテーマに情報発信しています。

無骨・ヴィンテージ・木・金属・酒・キャンプ・アウトドア…などが好きな方には、特に有益な内容になっていると思います。

本日は、新居に向けてのアイテム探しです。

無骨ハウスは、無骨でヴィンテージな家づくりを目指しています。
そして、経年劣化を楽しめるような家づくりがテーマになっています。

その上で必要な物は、やっぱり『本物』。

アンティーク『調』とかヴィンテージ『調』みたいな、なんちゃっては避けたい。

という事で、本日は本物のアンティーク家具や雑貨を置いている『スケールスデパートメント』に訪問してきました。

以前、照明探しに行ったSETT F.とは違い、『和』寄り?の渋くて、よりジャンクなアイテムが多いイメージです。

素敵なショップだったので、紹介させていただきます。

ボン
ボン

この記事は以下のような人におすすめ!

●アンティークなモノが好き

ジャンクなモノが好き
スケールスデパートメントとはどんなショップ?

さて、本題に入る前に本ブログが初めての方は、”本当にアナタにとってマイホームが必要なのか”を判断する為に、下記記事も読んでいただけると嬉しいです。

怒

そんなもん、必要です!!

という方は、先に進んでください。

マイホーム購入で失敗のない人生を!

では、いってみましょう!

スケールスデパートメントとは

スケールスデパートメントとは栃木県の栃木市にある、アンティーク家具や雑貨を豊富に取り扱うショップです。

恐らく、全くもってアンティークやヴィンテージなモノに興味が無い方は、ぱっと見『絶対に入らないショップ』だと思います。

因みに、スケールス『デ』パートメントと、スケールス『ア』パートメントと2つ店舗があります。

デパートメントの方には駐車場がありますが、アパートメントの方には駐車場が無い為、まだ訪問した事がありません。

また、建具、古材、店舗什器、大型家具をストックした倉庫もあるらしく、希望すれば案内いただけるとの事。

駐車場には何ともジャンクなモノたち

駐車場に入ると、目の前にはジャンクなモノが大量に。

これを見て、ココロオドル人は少数派でしょう。笑

当然、私はワクワクが止まりません。

☟この、アイロン脚なんてたまりません。

書斎のテーブルに使用しようかと検討中です。

古材も豊富です

入口には古材がお出迎え。

DIYなんかをする方には、宝の山に見えるんじゃないでしょうか?

このジャンクな感じ。
いいですね~。

見る人が見たら『ゴミ』だと思われるんでしょうね。
可哀そうに…。

先程のアイロン脚を使って、上記の古材を天板にして『アイロン脚テーブル』なんて言うのも乙じゃないでしょうか。

また、ローテーブルも自分で作る予定なので、その材料調達にも重宝しそうです。

スポンサーリンク

家具類

次に家具類です。

SETT F.とは違い、基本的に『和』なモノが多いイメージです。

無骨ハウスは、アメリカのブルックリンスタイル的な感じがイメージに近いので、なかなか合わせるのは難しい。

そうは言っても、魅力的なモノが多いです。

☝このベンチなんて最高です。

土間に置いて、緑を置いたりしたら映えるんじゃないでしょうか?

こういうのを見ていると、つくづく木の経年劣化が素敵だという事に気付かされます。

☝このチェアもなかなか素敵でしたね。

その他諸々

古材や家具以外にも、雑貨類など豊富に取り揃えております。

照明のシェードや、瓶、お皿やその他にも色々と魅力的なモノが。

また、キャンプで使えそうな水筒(キャンティーンボトル的な)なども発見。

私のような古いモノ好きな人にとっては、非常に魅力的なショップですね。

また、訪問させていただきたいと思います。

まとめ

以上、スケールスデパートメントでアンティーク&ヴィンテージなモノ探しでした。

いかがでしたでしょうか?

古いモノや経年劣化による歴史を感じる素晴らしさを、皆さんにもわかって頂きたいところですが、恐らく少数派なのは間違いないでしょう。

ただ、好きな方にとっては間違いなくおすすめできるショップですので、是非訪問してみてください。

家が完成したら、改めて訪問してお宝探し再開したいと思います。

以上、失敗のない家づくりを!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました