造作洗面台の仕様公開!メラミン×タイル×TOTOのシンク&三面鏡

家づくり
スポンサーリンク
ボン
ボン

こんにちは、ボンです。

このブログは『酒好きキャンパー(♂)の無骨でヴィンテージな家づくり』をテーマに情報発信しています。

無骨・ヴィンテージ・木・金属・酒・キャンプ・アウトドア…などが好きな方には、特に有益な内容になっていると思います。

先日は、外壁について公開させていただきました。

次は、いよいよ家の中の仕様を発信していきたいと思います。

本日は、仕様が固まった造作洗面台のお話です。

結論は…

洗面台天板:アイカ メラミン化粧板
タイル:名古屋モザイク
シンク:TOTO病院シンク
水栓:タカギ キレイスト

鏡:TOTO三面鏡

を選択。

未だに若干納得いってない部分はあるものの、なかなかいい仕様でまとまったと思っています。

本日は、そんな無骨ハウスが選択した造作洗面台の仕様について詳しく紹介していきたいと思います。

ボン
ボン

この記事は以下のような人におすすめ!

●造作洗面台を計画中

●他の人の造作洗面台の仕様が知りたい

無骨でカッコイイ物が好き

さて、本題に入る前に本ブログが初めての方は、”本当にアナタにとってマイホームが必要なのか”を判断する為に、下記記事も読んでいただけると嬉しいです。

怒

そんなもん、必要です!!

という方は、先に進んでください。

マイホーム購入で失敗のない人生を!

では、いってみましょう!

図面公開

まず、最初に図面を公開しちゃいましょう。

最終的な図面はこんな感じになりました。

グレー感が強く出過ぎて冷たくなりそうでしたが、両サイドにはトイレと脱衣室へ行く木の扉があるので、恐らくバランスの良い感じなると思っています。

足は木(赤タモ集成)ですしね。

では、それぞれの詳細を見ていきましょう!

洗面台天板:アイカ メラミン化粧板(JI-800K)

まず、洗面台の天板ですが、アイカの『メラミン化粧板』を選択。

メラミン化粧板とは、簡単に言ってしまえば耐久性のある超強いプラスチックです。

硬度が高く、耐熱性・耐水性・耐候性・耐摩耗性に優れているのが特徴で、10円玉でゴリゴリ擦っても傷が出来ない素材です。

本当は、木やモルタルにしたかったところですが、水回りなので機能性を重視しました。

出典:アイカ

そして、選択した製品は『ラビアン JI-800K』です。

パッと見、モルタルっぽくて色ムラもあり無骨ハウスにはピッタリな色合いだと思います。

そして、是非アイカさんのHPに行ってみてください。
製品ラインナップが多すぎて、優柔不断な方は決め切るのに相当時間が掛かると思います。笑

タイル:名古屋モザイク コットキャンティ(BOT-L1060)

次は、天板と鏡の間に貼るタイルですが、名古屋モザイクの『コットキャンティ』を選択。

出典:名古屋モザイク

『中世の街並みに使われたレンガの風景を再現』というのが製品コンセプトの様です。

天板のアイカと合わせるまでは、ブラウン系も良いかなぁとも思ってたんですが、合わせると微妙だったので同色で合わせました。

選択したのは『BOT-L1060』で、こちらも色ムラが素敵な石の様なデザイン。

出典:名古屋モザイク

この組み合わせは、まぁ間違いないでしょう。

シンク:TOTO 病院シンク

次はシンクですが、造作洗面台では話題の『TOTOの病院用シンク』を選択。

このシンクの特徴はとにかくデカイ

横760×縦470mmという通常考えられない大きさ。

赤ちゃんのお風呂はここで十分なくらいの大きさです。
2人でも使えるくらいの広さが確保できると思います。

非常に大きいので、靴やキャンプ用品等を洗いたい時にも重宝するでしょう。

また、これだけ大きいにもかかわらず2万円前後という低価格もメリットの1つです。

水栓:タカギ キレイスト

出典:takagi

次は水栓ですが、タカギの『洗面用水栓キレイスト』を選択。

デザイン的には壁付水栓(壁から水栓が出てるヤツ)が良かったんですが、シンクがかなり大きいので掃除の事も考えホース式の機能性重視で決めました。

出典:takagi

また、こちらの最大の特徴はウルトラファインバブルを含んだサイクロンバブルミストシャワーでしょう。

出典:takagi

ウルトラファインバブルとは、目には見えない超極小の気泡の事で、水だけでもこの洗浄力。

節水効果もあるため経済的。

そして、価格も定価で32,780円(税込み)なので高くない価格も魅力的です。

鏡:TOTO 三面鏡エスクアLS

出典:TOTO

次は鏡ですが、デザイン的に三面鏡は好きじゃないので辞めたかったんですが、、、
機能性を重視して『TOTOの三面鏡エスクアLS』にしました。

洗面所周りはごちゃごちゃになりがちなので、この収納及び機能性はやはり魅力的です。

出典:TOTO

髭剃りなどを中で充電しておけますし、ライトも付いているため使用に関しては申し分ないでしょう。

ただ、未だにデザインに関しては少し納得いってない部分はあります。。。

木製の三面鏡なんかもあるのは知っていましたが、水回りなので濡れや耐久性を考えるとTOTOを選択するのが無難なのかなという感じで言い聞かせてます。

矢野住建さんからも、バランスも考え三面鏡が良いと言われたので、信じてみる事にしました。

リフォームを検討中なら

洗面所のリフォームを検討中のかたは、「タウンライフリフォーム」を利用しましょう。

ネットで簡単に、洗面所のリフォームプラン・見積を無料で作成してくれます。

プランニングやアイデア&アドバイスももらえるので、利用してみてください。

まとめ

以上、造作洗面台の仕様公開でした。

● 洗面台天板:アイカ メラミン化粧板(JI-800K)
 ☞耐久性の高いモルタル感が感じられるデザイン
● タイル:名古屋モザイク コットキャンティ(BOT-L1060)
 ☞色ムラが素敵な石の様なデザイン
● シンク:TOTO 病院シンク
 ☞凄くデカいシンクで汎用性が高く価格も安い
● 水栓:タカギ キレイスト
 ウルトラファインバブルで洗浄力UP&節水
● 鏡:TOTO 三面鏡エスクアLS
 ☞収納力や機能性は申し分なし

いかがでしたでしょうか?

三面鏡だけ未だに納得しきれていない感じはありますが、機能性を重視してここはデザインを捨てるべきでしょう。

これから造作洗面台決めていくという方、リフォームを検討中の方など、参考になれば幸いです。

以上、失敗のない家づくりを!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました